FC2ブログ
'08年5月12日可愛い男の子を出産しました☆                     先天性内反足の治療を頑張る息子と新米ママの日記です☆            コメントはいつでも大歓迎♪(o'∀≦o)b
報告します☆☆
2008年05月18日 (日) | 編集 |
こんばんは☆

前回の日記に沢山の応援や
励ましのコメントありがとうございました

コメントの承認は携帯からしてたんですけど
お返事がなかなかできなくて

お返事やコメント回りは落ちついてゆっくりできる時に
お返事するので待ってて下さいね(*・ω・人)



まず、最初の報告です☆


おじいちゃんは12日の朝7時過ぎに
息を引き取りました。

奇跡は起きなかったけれど
息を引き取る前に会って手を握って
話掛けれた事、良かったと思います。

りさの声を聞いて
意識がないはずのおじいちゃんが
涙を流してくれた事、いつまでも忘れません。


おじいちゃんの訃報を電話で聞いた時
実はりさは陣痛の真っ最中でした。


その時でだいたい陣痛の間隔は
10~7分間隔になっていました。

10時前に産院に連絡したら
入院準備をしてすぐ来て下さいと言われ
パパさんと一緒に産院へ。

内診の結果ではまだ子宮口は2㎝しか
開いていなかったけれど
院長先生がとりあえず入院して様子を見ましょう
と言ったので入院する事に。

おじいちゃんの訃報を聞いて
情緒不安定になっていたせいか、

陣痛の間隔がまた不規則になってきて
5分間隔だった陣痛が7.8分~10分間隔に。

もしかしたら帰らされるかな?
なんて思ってたら

助産婦さんから
その辺を散歩するようにと言われたので
とりあえず階段の上り下りを1時間ほどしました。

そしたらまた陣痛がきつくなってきて
夕方からいっきに子宮口が少しづつだけど
開いてきたんです。

そして夜10時過ぎ、
やっと子宮口が7㎝開いたところで
分娩室に向かいました。

りさは今日産めたら・・・・
と思って必死に頑張りました。

陣痛は1.2分間隔になり
激しい痛みが襲って来ました。

パパさんは腰を押してくれたり
呼吸の仕方や応援の言葉を掛けてくれて
必死になってサポートしてくれました。

11時半くらいにやっと
子宮口は10㎝開いて、
助産師さんが破水させてくれました。

そこから少し陣痛が弱まったので
不安になったりしましたが

パパさんが

「頭出て来てる!!頑張れ!!!」

と言ってくれたので
最後の力を振り絞ると

するっと赤ちゃんが出てきてくれました。

時間は11:53分。

おじいちゃんの命日に産まれてきた
元気な男の子と無事対面することができて
りさはもう嬉しさと悲しさが入り混じった
複雑な気持ちで涙が止まりませんでした。

赤ちゃんをりさの胸あたりで
抱っこさせてもらっている間

パパさんは「お疲れ様。偉かった。よく頑張ったよ。」
ってりさの頭を撫でてくれました。

その後、りさの担当の先生が
「ちょっと説明することあるから聞いてよ。」
って言われました。

赤ちゃんを抱き上げた先生を見て
りさは自分の目を疑いました。

赤ちゃんの両足首が
内側を向いていたんです。

これは『先天性内反足』という
生まれつきの病気で
最近特に多いそうです。

しかも男の子によくある病気らしく、
以前は1000人に1人の確率で起こる
病気らしかったんですけど

今年はかなりこの病気になる子が多いそうです。

りさはショックで涙が止まりませんでした。

先生は、

「心配しなくても早期治療したら治るから大丈夫。」

と言ってくれました。

ただ、小児整形外科で専門医に診てもらう事が必要らしく
先生に紹介状を書いてもらって

次の日の午前中に
産院のすぐ近くにある、専門医に診てもらう事になりました。

次の日、パパさんと赤ちゃんと看護師さんとりさで
産院の近くにある整形外科に行って
診察を受けたり赤ちゃんの足のレントゲン撮影をしました。

診てくれた先生は
今は非常勤勤務になっていて
頻繁に診てあげる事ができなくなったから
後輩で信頼できる専門医を紹介してくれると言って

和歌山市内で内反足等を専門に扱っている
有名な先生を紹介してくれました。

その次の日
紹介してもらった先生がいる病院に
パパさんと看護師さんが赤ちゃんを連れて行ってくれました。

りさは陣痛が始まってから一睡もできていなかったので
パパさんや看護師さんから
帰ってくるまで休んでいるように言われたので
心配ながら休ませてもらっていました。

病院から帰ってきたパパさんに説明を聞くと
赤ちゃんから治療すれば
ほぼ完全に治るとの事でした。

足をマッサージして
少しづつ元の足の形に戻していって

ギブスで固定して
一週間ごとに通院してギブスをつけかえて

ある程度形が戻ったら
手術もしないといけないそうです。

でもそれでかなり早く治るそうなので
頑張って早く治るようにしてあげようって
パパさんと話しました。

赤ちゃんはそれ以外では全く問題なく
しっかりしていておっぱいも良く飲んでくれるし
割と良く寝てくれるし
とっても元気です♪

最初、ものすごくショックで
悲しかったけれど

今は前向きに考えられるようになって
早く治してあげようって思っています☆

パパさんも一緒に頑張ろうって言ってくれて
退院してからの育児のサポートも
初めてながら一生懸命やってくれています。

パパさんやお義母さんのサポートは
本当に心強いしありがたいです。

これから色々と大変だけど
ママとして頑張っていかなきゃ!!!!

これからはこのブログで
赤ちゃんの成長記とか書いていくので
改めて宜しくお願いします(*・ω・人)


あ、それから赤ちゃんの名前は・・・・


晴斗(はると)になりました♪

080513_123822.jpg




テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児